INTERVIEW

社員インタビュー

企画開発部 課長 チーフデザイナー平賀 波瑠佳
仕事内容について教えてください
営業と一緒にシーズンの方向性を決め、デザインを考え、サンプルを作成して担当のお客様にご提案・修正するのがデザイナーの仕事です。また、企画開発部チーフとしては、年に2回東京で開催している展示会のディレクションも担当しています。展示会は、普段の商談だけでは提案しきれないものをお客様に見ていただくのが狙いです。オリジナルの生地を作るなど、挑戦的なことも行っています。
アウターもインナーもデザインできる?
エムファーストでは、布帛もカットソーも取り扱っています。なので、アウターからインナーまでオールアイテムを生産できるのが強みです。デザインの知識と、経験値と、レベルの高い工場の協力が必要となるアウターを扱えないメーカーもありますが、当社なら経験豊富なパタンナーさんもいますし、アウターを手掛けるチャンスがいくらでもあります。アイテムや可能性を縛られることなく、お客様のご要望にお応えすることができるのは、デザイナーにとって大きな魅力です。
仕事のやりがいや夢は何ですか?
展示会で作ったサンプルが1、2年後に商品化されて街にあふれたときは、うれしかったですね。そうした実績をお客様にも評価いただいて、担当以外のお客様からお声がかかったり、ご相談を受けたりするも増え、やりがいを感じています。夢は、業界に知れ渡るほどのデザイナーチームを作ることです。当社は生産力の高さに定評がありますが、企画力もすごいと思ってもらいたい。10年後、あそこで仕事をさせてもらえたことが財産だといわれるような環境を作りたいと思っています。